ベーグル

   

ベーグルレシピ題名

焼く前に一度茹でてから焼く「ベーグル」
茹でることによって、もっちりとした食感が出て、
食べ応えのあるパンになっています。

シンプルなベーグルの作り方を紹介したいと思います。
そのまま食べてもよし、
好きな野菜やハム・ベーコンを挟んでもよし、
お好みの食べ方が出来るベーグルです。

ベーグルの材料

強力粉 250g
砂糖 15g
インスタントドライイースト 小さじ1
小さじ1/2
150g

 

作り方。

1・材料をボールに入れて軽く混ぜてから、水を入れる。
一つにまとまったら、ボールから台の上に出して、
しっかりと捏ねる。
ベーグル捏ね上がり前

15分ほど捏ねて、キレイに一つにまとまるようになったら、
きれいに丸めて、ボールに戻す。

ベーグル茹で上がり

2・温かい場所に置いて発酵させる(一次発酵)
時間は、30分ほど。
発酵させ過ぎてしまうと、ふっくらとしたものになるので、
発酵は、長く取り過ぎない。

3・ふっくらとしたら、5等分に分割して丸めておく
そのまま10分ほど置く(ベンチタイム)
次の工程で生地を伸ばしやすくするために休まる)

ベーグル分割

4・生地をベーグルの形に成形する。
四角に伸ばして、くるくると巻いていき最後はしっかりと閉じる。
軽く伸ばして、片一方を平たくして、
反側を包むように丸く形作る。
同じものを5個作る。

5・天板に並べて、二次発酵させる。
ここでも先ほどと同様に発酵させすぎない。

6・オーブンを予熱させる。
鍋に湯を沸かしておく。

7・20分から30分ほど発酵させたら、
片面30秒ずつ茹でる。
ここでは、湯をグラグラと煮立たせないようにする。

ベーグル茹でる

8・200度の予熱できたオーブンで16分焼いて出来上がりです。

この作り方は、一次発酵を取るタイプですので、
ふっくら感もありつつ、ベーグル独特のもっちりもありますので、
そのまま食べても良いですし、
好きな具材を挟んでも、美味しく食べられるベーグルです。

ベーグル焼き上がり

 

 - パンのレシピ