2016年6月クイニーアマンがコストコに登場してた

   

コストコ買い物イメージ

コストコ買い物イメージ

2016年6月コスコトでクイニーアマンが販売されていました。

そのクイニーアマンを食べた感想とシェアせずに買えるのか。

 

クイニーアマンとは

まずは、クイニーアマンとは

フランスの洋菓子で、クイニーは菓子、アマンはバターと言う意味です。

バターをふんだんに使ったフランス菓子と言ったところでしょうか。

コストコでは、クロワッサンなどのパンと同じところに陳列されていました。

 

 

クイニーアマン9個入り

9個入りで売られています。

ここでシェアせずに買えるのか、悩みどころです。

普段のパン屋さんなどで売っているものより大きいので、

食べきれるのか少々悩みましたが、美味しそうな焼き色につられて

購入してみる事にしました。

パンなので冷凍も出来るだろうと思うのもあります。

 

この写真では、ちょっと分かりずらいのですが、

底(上に見えている部分)がカラメルのようになっていて

甘そうなんだけど、めっちゃ美味しそうなんです。

つやつやしていて、べっこうあめのようです。

 

 

コストコのクイニーアマンを食べてみましょう

 

クイニーアマン断面

大きさは、直径9cm前後・高さ4cmほどです。

いただきますーー

底のふちの部分がかりかりしていて、

結構甘いんだけどめちゃ美味しい♪

真ん中の部分は、パンのようにふんわりとしていなくて

パイのように軽い食感です。

 

パンを食べているというより、お菓子食べている感じです。

ちょっと厚みのある源氏パイを食べているような感じです。

甘いものが好きな私は、一つペロッと食べちゃいました。

何回も言いますが、ふちの部分は甘いです。

この際カロリーの事は置いておきましょう。

 

この甘さが子供達も気に入ったようで、「おいしー」と食べていました。

(前回のラズベリールバーブケーキは、あまり食べてくれなかった・・・)

学校から帰って来た時のおやつにちょうどよさそうです。

 

コストコクイニーアマンのまとめ

甘めのパン?お菓子?になっていますが、子供達にも受けが良いので、

シェアせずに買えると思います。

9個なので一人一日一個食べて、三人で三日分。

ちょうど消費期限内に食べきれます。

 

今回は、冷凍保存せずになくなってしまったので、

冷凍するとどうなるか分かりませんが、冷凍保存も出来ると思います。

 

だたし、ふちのカリカリ感は無くなってしまうかも知れませんが。

消費期限内でも、3日目はカリカリ感が少なくなってきて、

全体的にも柔らかくなってきますので、なるべく早めに食べきることをおススメします。

 

甘すぎて食べきれない。ってことは無いかと思いますので、

一度食べてみてはいかがですか?

 

私は、次にコストコに行った時に売っていれば、買いたいと思っています。

 

コストコのクイニーアマン

消費期限は、製造日より3日間

9個で税込¥1298-、1個当たり¥144-

 

 

 

 

 - コストコおススメ食材, パン