バターの折り込み練習中デニッシュ食パンが出来上がった~

      2017/02/02

デニッシュ食パン文字入り

クロワッサンの出来がいまいちだったので、
デニッシュ食パンに路線を変更して、
バターの折り込みの練習をしてみたら、
バターの香りがふんわりとして、
軽くサクッと中はしっとりの
デニッシュ食パンが出来上がりました。

デニッシュ食パン全体

前回の折り込みより改善した点。

今回は、少し時間の余裕もあったので、
折り込むたびに冷やして、生地を落ち着かせてから
次の作業に移る。
今まで、毎回休ませてなかったんかいい!!と
突っ込まれてしまいそうですが、
そうなんです。
続けて伸ばして・たたんで、また伸ばしてから
休ませる。としてみたりしちゃってました。

そりゃあ、失敗するよとまたまた、突っ込まれてしまいそうですが・・・

時間あるときにしないと、ダメってことですね。

休ませた分2回目3回目と
生地とバターを伸ばしていく作業が
ぐっとしやすくなりました

バターが生地となじみやすくなり、
生地に均等にはいっていったので、
焼き上がりの層もでやすくなりました。

デニッシュ食パン断面

折り込み作業はゆっくりと。

やはり、バターの折り込み作業は、
寒い時期にゆっくりと時間をかけて行うと
きれいに出来上がります。

続けて折り込みの練習を行うと
必ず上達してきますよ。

今回も言います。
何度も練習すれば、絶対に家でもデニッシュが
焼けるようになります

改善点はを見つけて、修正していく。

焼き上がりを食べてみて、サクサク感が少なかったら、
バターの折り込みが上手く出来ていないので、
生地とバターの温度を近づけると変えてみる。

最終発酵の時に、バターが溶けてきてしまったら、
発酵の温度が高いので、少し低くして発酵させてみる

 

デニッシュ食パン

その時に上手くいかなかった原因は、なにかあるはずなので
それらを少しづつ改善していければ、
美味しいデニッシュ生地が出来上がりますよ。

一緒にあの焼きたてのバターの香り豊かな
デニッシュ食パン食べましょう。

あの焼きたてのおいしさは、自分で焼かないと
楽しめませんから。

冷めたデニッシュ食パンは、トースターで
軽く焼くと、サクッとした食感になって
また、美味しく食べること出来ますよ。

デニッシュ食パン二切れ

 - パン