子供が大好きソーセージパン

      2016/07/23

ソーセージパン出来上がり

子供が好きなソーセージをパン生地で包み、マヨネーズをかけて焼きました。
ほんのりマヨネーズの香りとふっくらパンに包まれたソーセージ、
焼き立ては、子供も大人も大好きですよね。

そんなソーセージパンのレシピです。

ソーセージパン出来上がり

定番の美味しさソーセージパンの作り方

材料

12cmの長さのパンが5個分
強力粉       250g
インスタント
ドライイースト  小さじ1
砂糖        10g
スキムミルク    10g
溶き卵       大さじ2
水         170cc
塩         小さじ1/2
お好みのウインナー 5本

作り方

1.材料を混ぜ合わせて、生地を作る。
手ごねでもホームベーカリーでも可。
生地がこね上がったら、温かい場所に40分ほどおく。

夏場(7月・8月は暑すぎるので冷房のきいたところ)だったら、
部屋の中に置いておくだけで、発酵します。
冬場は、オーブンの発酵機能を使うか、
暖房のきいている、温かい部屋に置く。

1次発酵前
1次発酵前↑

1次発酵後
1次発酵後↑(生地を指で穴をあけてみて、その穴がもとに戻らなければOK)

2.1次発酵が出来たら、5等分に分けて軽く丸めて生地を休ませる
(ベンチタイム=生地を休ませて、次に形を作りやすくする為に生地を休ませる時間)

3.生地を20分ほど休ませたら、ウインナーの長さに合わせて、生地をのばす
生地をのばす

真ん中にソーセージをのせたら、周りの生地に切込みを入れる
生地にウインナーのせる

周りの生地を交互にソーセージに重ねるように包む。
ウインナー巻く

すべて、同じようにつつんだら、最終発酵へ
ウインナー巻き終わり

4.最初の発酵(1次発酵)の時と同じように、温かい場所に置く(2次発酵)
30分ほどおいて、全体的にふっくらとして、生地のふちを押した時に
軽く押した生地が元に戻ろうとする感覚があれば、発酵終了

焼き前
マヨネーズとケチャップをかけたものと、パセリをかけたものを作りました。

5.190度に温めたオーブンで焼く。
12分焼いて、出来上がり。

出来上がり

まとめ

焼き立てのマヨネーズの香りと、ふんわりとした生地に包まれたソーセージが
やっぱりおいしいやん
出来上がりアップ

温かいうちに食べるのが1番ですが、
冷めてしまった時は、トースターで上が焦げないように温めてみてください。
焼き立てのようなふんわりした食感が戻りますよ。

大人向きにソーセージを生地にのせる前にマスタードをぬってから、
包んで焼き上げれば、大人も楽しめる味になると思いますよ。

こんな子供も大人も大好きなウインナーパンを一度作ってみませんか。
焼き立てを子供と一緒にほおばってみませんか。

 

 - パン, パンのレシピ