レーズンの甘さを感じられるシュガーバタートップ

      2016/07/23

レーズンパン

レーズンの甘味とバターの風味が感じられるシュガーバタートップです。

レーズンをぬるま湯にひたす工程を増やすだけで、ふっくら甘いレーズンパンに仕上がりますよ。

レーズンパン

 

レーズンを生地に入れる前の下準備

レーズンをぬるま湯に15分ほどひたしておく。

生地に入れる前にしっかりと水分を取って下さいね。

水分が多くついたままだと、生地がべたついてこねにくくなってしまいます。

少しべたつきやすい生地ですが、やわらかく焼き上がりますよ。

これをすることでレーズンの味を生かした、やわらかいシュガーバタートップに仕上がります。

 

レーズンシュガートップの作り方

1.バター以外のの材料をボウルに入れて、混ぜ合わせてひとまとまりになったら、

台の上に出して、10分ほどこねる。バターを加えてさらにこねる。

ボウルに入れて、オーブンの発酵機能を使い50分ほど発酵(1次発酵)させる。

 

2.ガス抜きをして、5等分にして丸めて、生地を休ませる(ベンチタイム)

10分ほど休ませたら、もう一度きれいに丸め直して、

オーブンシートをひいた、オーブン皿に並べる。

再び、30分ほど発酵(2次発酵)させたら、

十字にはさみで切りこみを入れたら、そこのバターをのせて、

上からグラニュー糖をふりかる。

焼き前のバタートップ

切込みを入れ、バター・グラニュー糖をかけたところ

 

200度に温めておいたオーブンで15分焼いて、出来上がりです。

バターブレッド焼き上がり

 

レーズンバタートップの材料

強力粉     200g

砂糖      15g

ドライイースト 小さじ1

塩       小さじ1/2

スキムミルク  10g

ぬるま湯    170cc(夏場は水)

バター     10g

レーズン    60g

上に乗せるバター 30g(5等分)

グラニュー糖    20g

 

まとめ

バターブレッド焼き上がり2

レーズンの甘味を感じられる、ふっくらとしとシュガーブレッドが焼き上がります。

温かいうちに召し上がって下さいね。

冷めた時は、トースターで5分ほど温めるのをおすすめします。

 

レーズンの良いところ

レーズンは、ミネラル・食物繊維が豊富です。

鉄分も多く含まれていて、栄養価も固い食材ですので積極的に取り入れたいですね。

 

 

 

 

 

 - パン, パンのレシピ