藤原竜也主演ドラマ「そして、誰もいなくなった」第1回放送

   

ドラマイメージ

藤原竜也主演のドラマ「そして、誰もいなくなった」の
第一回の放送が終わりました。

その第一回放送のあらすじは

ビルの屋上に追いつめられる藤堂新一(藤原竜也)
自ら死ぬのか、殺されるのかの選択を迫られます。

何故、このような状況に陥っているのか、
それは10日前にさかのぼります。

10日前は、仕事もプライベートもすべてが順調に進んでいたのに
突然と降りかかる災難。
自分自身の個人を認識するものが無くなってしまった。

同じ名前の人物が、逮捕されているという。
会社からは、身分が証明出来ないと自宅待機を命じられ、
婚約者からも、婚姻届を書けない事で怪しまれ、
電車に乗るために、現金を引き出そうにも、引き出せない。

そんな中、やっとの思いで故郷にたどり着き、
昔の友達と自分が巻き込まれていること事件の事を調査する。

新一自身が開発したプログラムによって解決されるかと思われたが、
その反対で、そのプログラムによって逆境に立たされることになる。

 

 

どうして、こうなってしまったのか?
この先どうなっていくのか?

登場人物それぞれが、何か秘密がありそうな雰囲気ありましたね。
この先の展開が楽しみですね。

第二回の放送は、明日24日夜10時半より

 - 藤原竜也, 藤原竜也出演ドラマ