藤原竜也主演ドラマ「そして、誰もいなくなった」第2回放送

   

藤原竜也ドラマ「そして、誰もいなくなった」

今日7月31日日曜日に藤原竜也主演のドラマ「そして、誰もいなくなった」の
第3回目の放送があります。

2回目の放送を振り返ります。

藤堂新一(藤原竜也)は、自分と偽物のデータを入れかえた犯人を
探そうとしますが、その手ががりの記録さえ消されてしまっています。

そのデータを探してりる最中に謎の人物から電話がかかってきて、
意味不明な番号を告げられます。

新一は、偽物の藤堂新一の弁護士に会いますが、
「私を見方につけたければ、私をやといなさい」と言われ
その場から返されてしまいます。

婚約者と会っている時に謎の番号が電話番号ではないかと思い、
その番号に電話してみると、そこは動物園でした。

動物園に行ってみると、母と大学時代の友人小山田(玉山鉄二)が来ています。

新一が母を動物園に誘ったと言われますが、
自分には覚えがありません。

母から、電話があった謎の人物からの荷物(携帯電話)が渡されます。
その日の夜いつものバーで小山田と会う約束をします。

夜にいつものバーで待ち合わせをしてる時に電話がかかってきます。
その電話に出ると監視されていると告げられて、
新一は逃げる事になってしまいますが、つかまってしまいます。

そこで自分のこの窮地を何とかしようと
例の弁護士を雇うことにします。

婚約者は、新一の部下の事を知っているようでした。

 

 
今夜7月31日の夜10時30分より
第3回目の放送があります。

今夜もどんな展開になるのか、楽しみですね。
10時半をお楽しみに。

 - 藤原竜也, 藤原竜也出演ドラマ