小麦粉の保存方法

   

タイトル

パンなどを作る時に使った強力粉は、どのように保存していますか。

袋の口をゴムで縛って、そのまま台所に置いてるよ。
そんなことは、無いですよね。

一度封を開けてしまった小麦粉を
常温で保存する時は、密閉容器に保存することをおススメします。

小麦粉

小麦粉保存の敵。

小麦粉は、封を開けてしまうと、
1~2か月で使い切る事をメーカーが推奨しています。
小麦粉を保存する場合に気を付ける点は、
● 湿気
● におい
● 虫

この3点です。

この3点をシャットアウトすることが重要です。

湿気・におい・虫を防ぐ
小麦粉は、湿気が苦手です。
においも吸収しやすいです。

湿気がついてしまうと、
そこに虫が発生してまうこともあります。
(湿気だけではなく、温度も関係してきますが)

これらを防ぐには、密閉容器での保存が一番です。
密閉ですので、湿気にくく、
におい移りもしません。

輪ゴムで縛っただけだと、密閉になっていませんので、
隙間から虫が入ってしまう事もあります。

密閉容器に入れた小麦粉を置いておく場所は、
高温多湿な場所は避けて、
暗く温度が高くならない場所が
良いでしょう。

シンクの下は、湿気がこもりやすい場所ですので、
止めておいた方がベストです。

冷蔵・冷凍は良いの?。

その密閉容器は、冷蔵庫に入れた方がいいのでしょうか。

冷蔵庫

冷蔵・冷凍の方が虫が付きにくかったり、湿気ないからよいと
冷蔵庫で保存されている方も多いと思います。

しかし、冷蔵庫から粉を出して、使ってからそのまま常温に
置いたままにしてしまうと、結露が起きてしまい、
その水分が粉についてしまう事も考えられますので、
冷蔵庫から出した粉は、使ったすぐに冷蔵庫に戻すか、
少量ずつ小分けのして、冷蔵・冷凍保存するのが良いでしょう。

こうすると、結露を防ぐことが出来ます。

冷蔵・冷凍保存した時は、結露に注意しましょう。

粉を1キロ以上買った時は
スーパーに売られている粉は、1キロ入りやそれ以下が多いですが、
通販などで買うと、もっと量が多くなりますよね。

小分けにして、保存しましょう。
そうすると、保存も計量もしやすくなります。

だたし、開封してしまっているので、
なるべく早く使い切るようにしましょう

まとめ。

小麦粉の敵は、湿気・におい・虫です。

これらを寄せ付けない為に、開封したら密閉容器に入れて、
湿度や温度が高くなる場所を避けて、保存しましょう。

そして、出来るだけ早く使い切る事をおススメします。

 - パン